クレジットカードの便利な使い方は、毎月請求される公共料金等の支払いをクレジットカードにすることです。普通、世帯主なら、電気、ガス、水道、電話、インターネット通信費など、さまざまな支払いをしなければならないです。それらをすべて個別にしていたら、とても面倒ですし手間です。私の場合、それらをクレジットカード一括払いにしていますので、それぞれで何かが手間になるようなことはありません。

 毎月何をどれくらい使っているかは、ネット上の利用明細から確認することができます。そのため、ネット上の利用明細を月に1回か2回確認していれば、それだけでどれくらいのお金を使っているのはきちんと把握できます。クレジットカードを利用するようになってお金の流れがわからなくなってしまったという人をよく聞くのですが、利用明細をこまめにチェックしていれば変に使い過ぎたりはしないはずです。また、たとえ使い過ぎていたとしても、それがわかった瞬間を機に気をつければ良いだけです。

 クレジットカード支払いなら、指定口座に入金さえしておけば払い忘れはないです。払い忘れがなければ未払いによる督促が届いたり、利用停止になったりすることもないです。ですので、クレジットカードは定期的な支払いをするのに向いています。