先日、小学生の子どもが下校途中に石を投げて遊んでしまい、それが駐車してあった車のフロンガラスに当たり割れてしまいました。ガラスの交換代金が45000円、そして車が使えないときの台車代として一日2000円を5日分、1万円支払いました。弁償してから気がついたのがクレジットカードに付帯していた個人賠償責任保険です。主人のカードですが個人賠償責任保険に関しては家族全員分が対象ということなので問い合わせてみると、今回の車の事故にも対応できるということでした。幸い割ってしまった車のフロントガラスの写真と、弁償した歳の領収書のコピーをもらっていたので、それでガラスの交換代金の45000円が保険で下りました。台車代については対象外ということです。本来は事故があってからすぐに連絡をするのが1番ですが、規定では事故後60日までは保険の対象になるので、すでに弁償した場合でも書類や証拠になる写真さえあれば保障対象になりました。

クレジットカードに付帯していたその個人賠償責任保険は年約3000円で月にすると250円になります。そのわずかな負担で1億円までの個人賠償責任保険が保証されているので、これは加入しておいて良かったと今更ながら思います。個人賠償責任保険に入っていない方は個々で入るよりもクレジットカードに付帯した方が保険料が安い場合が多いので、検討してみることをおすすめしたいです。