若い頃は、付き合いもあってクレジットカードを何枚も作っていたりしました。短期間の学生バイトのひとつとして、クレジットカードのキャンペーンバイトというものがありますので。

ですから、自分の周囲でもクレジットカードのキャンペーンのアルバイトをしている子もいましたし、そしてまたノルマ達成への協力もあて、クレジットカードを作ってあげたりもしたのですよね。クレジットカードのキャンペーンを大々的に行っているところは、たいてい「年会費が無料」なクレジットカードだったりしますので。

しかし、そのような事情にていいだけ作ったクレジットカードが増えていきますと、管理し切れなくなるのですよね。と、言いますか、パスワードなどを忘れてしまったりするのです。そしてまた、クレジットカードの指定の引き落とし先の銀行口座をクレジットカードのことなどすっかり忘れて閉じてしまったりといったこともあるわけです。

ですからもう、クレジットカードが管理しきれていないという状態です。クレジットカードは2枚程度で十分でしょう。メインで使うクレジットカードと、サブ的に利用するクレジットカードの2枚で日常生活の支払いは事足りるというものです。万が一のトラブルに備えても、クレジットカードは3枚以上持つものではない…と自分自身の体験からも思いますね。