クレジットカードの支払いがちょっとくらい遅れても大したことはない、家賃や電気代の支払いが遅れてもたいしたことないのと同じだ、世の中にはこういう風に、カード代金の支払い遅れと、公共料金の支払いを同列に考えている人がいますが、これはとんでもない思い違いです。

カードの代金支払いが滞ると、電気代滞納とは比べ物にならない、ペナルティを負わされることになるのです。

カードの支払いが遅れるとどんなペナルティをくらうのか、それはカードの利用停止と、ブラックリストに入れられることの2つです。

このうち、カードの利用停止は致命的ではありませんが、ブラックリストに入れられることは、非常にまずいです。

なぜなら、ブラックリストに入れられると、他のカード会社でも、カードを作れなくなってしまうからです。

ちょっとした支払いの遅れでも、何回もやらかしてしまうと金融ブラックにされてしまうので、カードの支払期日は、どんなことがあっても
きっちりと守るようにしましょう。

ちなみに、だいたい支払い遅れを3回ほどやらかすとブラックリストに入れられると言われていますので、すでに1回やっている方は、支払の遅れがないように、きっちり対策を立てておくとよいでしょう。