クレヒスがない、収入が少ないなどの理由でカードを作ることが難しい場合、まず狙うべきことは、審査難易度が低いカードに申し込みをすることです。

審査難易度が高いカードの場合、その人の収入からクレヒス、借入金の状況まできっちり審査をするので、属性(年収とか雇用形態などのことです)が悪い人の場合、カードを手に入れることが難しいですが、審査難易度が低いカードの場合、その辺を徹底的にチェックすることがないので、わりと簡単にカードを手に入れることが出来ます。

なので、ちょっと属性が悪い程度の人なら、カードを手に入れることは難しいことではありませんが、昔金融事故を起こしたことがあるなど、非常に属性が悪い人の場合、審査難易度が低いカードを狙い撃ちにして申し込みをするだけでは、カードを手に入れられないことがあります。

この場合、やるべきことはひとつしかありません。

それは、カード会社がキャンペーンを行うことを待つことです。

カード会社は、基本的にいつでも新規の会員を受け付けていますが、その中でも、特に受け入れを強化している月があります。

それがキャンペーン月間ですが、このキャンペーン期間中にカードの申し込みをすると、普段審査にはねられている人でも、審査に通ることがあります。

なので、審査にはねられやすい人は、キャンペーン月間が来るのを待ってから、カードの申し込みをするとよいでしょう。